みずほ銀行カードローンの詳細と返済

カードローン返済マニュアル〜比較と選び方〜
こちらでは、低金利がウリのみずほ銀行カードローンの返済情報と詳細について掲載しています。
みずほ銀行カードローンの詳細と返済

みずほ銀行カードローンの特徴

みずほ銀行ロゴ

みずほ銀行カードローンは、みずほ銀行の口座を持っている人にとっては特に便利な存在。なぜなら・・・申込みをして審査に通れば、「今持っているみずほ銀行のキャッシュカードで、カードローン利用をする」ということができるようになるからです。

「審査がいくら早くても、カードが届くまでに時間がかかってしまう」というのが多くのカードローンの欠点となっていますが、みずほ銀行カードローンはこの欠点をしっかりカバーできている、というわけですね。

審査そのものもかなりスピーディーなので、みずほ銀行キャッシュカード所有者なら、最短で当日から融資を受けることが可能ですよ。

金利、限度額、無利息期間などの情報

みずほ銀行カードローン特徴

みずほ銀行カードローンは、「銀行系カードローンの中でも特に低金利」という大きな魅力があります。気になる金利は、4.0〜14.0%。下限金利・上限金利ともに、トップクラスの低金利と言える水準です。しかも、みずほ銀行の住宅ローンの利用で、ここからさらに0.5%もの金利優遇を受けることが可能ですよ。

そしてみずほ銀行カードローンは、「融資限度額がとても大きい」というのも大きな魅力。なんと、最大1,000万円までの申込みが可能なのです。近年では、最大限度額500万円以上のカードローンも結構よく見かけるようになりましたが、そんな中でも「1,000万円の超大枠」というのはかなり貴重ですね。

みずほ銀行カードローンに無利息期間などの設定はありませんが、これほど低金利で大きな枠も作れるカードローンは「長くつき合う」というのが大前提となってくるものです。

長い目で見れば「高金利で、少しだけの期間無利息になる」というカードローンよりも、「無利息期間はないが、ずっと低金利」となるみずほ銀行カードローンのほうが有利なのは、言うまでもありません。

みずほ銀行の返済情報

みずほ銀行返済情報

みずほ銀行カードローンの返済方式は、残高スライドリボルビング方式。借入残高によって月返済額が段階的に変わりますが、最少返済額は10,000円となっており、他社の残高スライドリボルビング方式の最少返済額と比べると、少し大きな金額となっています。

そしてみずほ銀行カードローンの返済手段は、「毎月10日の自動引き落とし(口座振替)で約定分を返していく」という形になります。

みずほダイレクトを利用してのインターネット返済や、ATM利用も可能ですが、これらはあくまで随時(臨時)返済の手段です。手軽で便利に利用できますが、「これらの手段で入金しても、それが約定返済代わりになるわけではない」という点は注意しておきましょう。